ウエディングドレスにもぴったりのゴージャスでセレブ感漂う日傘こだわりレースのハンドメイド...
〔結婚式〕ドレスレンタル2021ロレッタ〔二次会〕〔イタリア〕

レンタルウェディングドレスの選び方

ウエディングドレス 格安で済ませる工夫

ウエディングドレス格安で手に入れることができたり、式を格安で済ませるにはそれになりの工夫が大事だと思います。
紹介者割引制度を設けているレンタルショップや、県民共済、都民共済のブライダルプラザでは、18900円均一でのレンタルもあります。
衣装ばかりではなく、小物や、アクセサリーも格安でレンタルしてくれるようです。
流通・保管コストを削減して値下げしているお店もあるし、全て自前のデザイン、製作でコストを落としているところもあります。リサイクル中古ウエディングドレスを格安で販売しているところも多いですよね。
中古といっても展示品やドレスショップの在庫処分、レンタルの商品入れ替えで市場に出てくるウエディングドレスなので、品質的には安心ですよね。フォトブライダルや、レストランなどでちょっとしたドレスで済ませる、レストランウエディングなども流行っているようです。式や衣装にお金をかけるのではなくて、その後も新生活や、新婚旅行にお金をかけるという考え方が増えてきて入るのも確かですよね。
昔のように結婚式がひとつの厳粛なセレモニー・・・という考え方が少なくなってきているのかな。結婚式に対する価値観も時代と共に変わるものなんですね。

レンタルウェディングドレスの選び方

豊富な種類のレンタルuウエディングドレス

ウエディングドレスのレンタルって、種類がたくさんあるんですね。
ブライダル用のウェディングドレスだけでもすごい数だけれど、お色直し用のカラードレス、ホテル披露宴用のゴージャスなタイプのものから、ハウスウェディングやレストランウェディングや二次会用のシンプルなもの、マタニティー用などなど、本当にたくさんあります。
カタログや、ネットの情報も多種多様なので、本当に自分に似あったものを探したいですよね。
ドレスに加えて、新郎新婦のヘアメイク・撮影などをセットにしたフォトプランがあったり、写真だけの結婚式、「フォトブライダル」に対応してくれるところもあって、挙式や披露宴のスタイルにあわせて選べるのが嬉しいですネ。レンタルに付随してくる色々なサービスは見逃せませんネ。
ファーストレンタルシステムといって、誰も着ていない新品のドレスを着ることができる・・・というレンタルもあるそうです。もちろん海外でもOK!ということで人気ですね。
レンタルでもここまでしてくれる・・・という商品がとても多いので、
一見の価値はありますね!

レンタルウェディングドレスの選び方

レンタルとオーダーどっちが良い?

ウェディングドレスレンタルかオーダーメイドか悩む人も多いですよね。
普通hたった一度しか着ないウェディングドレスですので
レンタルとオーダーメイドとでは迷う方も多いことでしょう。
ドレスにいくらかけるのか・・・というところから始まるとは思いますが、後の保管や処分に困る・・という事実もありますよね。
他の人が着たものを着ることに、少なからず抵抗があるという人も中にはいるだろうし、ジャストサイズがないのではないか。と思う人も多いはず。
そういう点ではやはりオーダーメイドが一番いいのだと思います。
ただ、金額もそうですが、一度しか着ないという点が一番ネックになるところです。一度しかきない、保管場所などど、レンタルの欠点、利点を挙げて、天秤にかけてみて、さぁ道でしょうか。私はレンタル派かなぁ。。。オーダーメイドにしなければならない!というこだわりはないですね。レンタルで楽しみたいと思います。
保管するにも場所を取るだろうし、二度きるものでもないし、保管してるだけで場所もとるだろうし、クリーニングしたままきっと二度とあけることはないだろうしネ。
海外挙式の場合は作ったほうがいいとは思いますが、そうでなければ、
色々なお店を回って色々なドレスを見て、着て、それを楽しみのもイいいかな、と思うんです。実際に着てみるとどんなかたちが似合うのかわかるし、今のレンタルのシステムはサイズ直しなどもしてくれるんですって。こういう悩み、ってそれだけでも十分幸せな悩みですね!

レンタルウェディングドレスの選び方

ウエディングドレス レンタルの注意点

ウエディングドレスレンタルするにあたっての注意点をいくつか挙げてみたいと思います。
レンタルできる衣装の種類、色柄も含めて相当の数、存在します。
あれこれと見ているうちにどうしたらよいのか、わからなくなって悩んでしまうことも少なくないでしょう。
まずは予算をしっかりと決めて、その範囲で探し始めることが大事ですね。初めに良いドレスを見てしまうと、目移りがしてしまい、予算をオーバーしてしまうことになりかねません。高いドレスは高いなりに生地もデザインも違って当然ですものね。
悩んでいる内はあまり色々と見てまわらないことです。
レンタルする衣装はまとめて一箇所で借りた方がお得だと思います。
まとめてレンタルすると割引率が高くなるところも多いですし、
新郎新婦のレンタルもセットになるとセット割引というシステムがあるところも目にします。
そして、式場のセットプランに衣装レンタも含まれているプランを利用するとよりお得です。式場以外の場所でのレンタルになりますと、持込
み料金がかかるので要注意です。

レンタルウェディングドレスの選び方

レンタルウェディングドレスの形





レンタルウェディングドレスの形について紹介します。レンタルウェディングドレスの形と言っても色々な種類がありますが、選ぶ際のポイントはやはり会場の大きさ広さでしょうか。会場の広さによってレンタルウェディングドレスの形を選ぶといいですね。


また会場だけでなく自分の体型に合わせてもレンタルウェディングドレスの形を選ぶことも大切ですね。例えば、レンタルウェディングドレスのスレンダーなタイプの場合は、身長は高いほうが似合いますし、体型は細い人がいいですね。そして会場がレストランや迎賓館などがいいのではないでしょうか。プリンセスラインのレンタルウェディングドレスの形の場合は、身長体型に関係なく、ボリュームによって変わりますが、ある程度の会場の広さがある場所なら誰でも切ることが出来るタイプのレンタルウェディングドレスですね。


最近では妊娠してから結婚式をあげる人も増えていますが、そんな人はレンタルウェディングドレスの形はAラインがおすすめです。お腹が強調されませんし足の長さも長く見えていい感じですよ。

レンタルウェディングドレスの選び方

レンタルウェディングドレスの色




レンタルウェディングドレスの色について紹介しますね。レンタルウェディングドレスの色は大きく分けると大体三色くらいからなっています。レンタルウェディングドレスって白だけだと思っていましたが同じ白でも微妙に違うんですね。三色を紹介してみます。まずはホワイト。これは本当の真っ白なレンタルウェディングドレスです。それからオフホワイト。少し黄色がかったホワイトですよね。それからアイボリーシャンパンがあります。


レンタルウェディングドレスの色を考えるときに一番重要なことは、自分の肌の色にあっているかどうかです。肌が少し黄色っぽい人や、日焼けしてしまって茶色い色、地黒の人の場合は、真っ白なホワイトはあまりにもドレスが浮いてしまいますから、アイボリーやシャンパンカラーのレンタルウェディングドレスがいいと思います。


逆に真っ白でちょっとすけるような青白い肌の色の人の場合は、青みがかった白のレンタルウェディングドレスがいいですね。レンタルウェディングドレスを選ぶときには、自分の肌の色も考慮して選ぶのがいいですね。

レンタルウェディングドレスの選び方

レンタルウェディングドレスのボリューム





レンタルウェディングドレスのボリュームについて紹介します。レンタルウェディングドレスのボリュームを考えるときには、まずは、披露宴や二次会の会場の広さを考えてからレンタルウェディングドレスのボリュームを考えるようにしたいですよね。狭い会場でテーブルとテーブルの感覚が狭いのに、ボリュームのあるレンタルウェディングドレスを選べばどうなるかわかりますよね。

レンタルウェディングドレスボリュームはドレスのラインによって変わっていきますが、レンタルウェディングドレスのラインには種類がありますから4種類紹介しますね。スレンダーライン、マーメイドライン、そしてAライン、プリンセスラインです。スレンダーラインは細身のドレスラインになっていますし、マーメイドラインはそのなの通り人魚のようなラインです。AラインはアルファベットのAにラインに似ていることからAラインと呼ばれています。プリンセスラインというのは、いわゆるお姫様ドレスですよね。


同じドレスラインの場合でもレンタルウェディングドレスのトレーンの長さによっては違った雰囲気になります。トレーンがついているもの、トレーンがないもの、長いものなど色々なものがあります。会場の広さと会場の雰囲気を考えた上でレンタルウェディングドレスのボリュームを考えたほうがいいですね。

レンタルウェディングドレスの選び方

レンタルウェディングドレスの選び方





レンタルウェディングドレスの選び方について紹介します。レンタルウェディングドレスといってもとても沢山の種類がありますよね。沢山の種類がある中で、一つずつ試着をして選ぶのはなかなか大変な作業ですよね。レンタルウェディングドレスを見て探すだけでもとっても大変です。ですからレンタルウェディングドレスの選び方を知っておけば選ぶときに便利ですよね。


まずレンタルウェディングドレスを選ぶときには、ドレスのボリュームをどうするか考えましょう。ドレスはボリュームのあるものがいいのか、スリムなタイプのものがいいのか考えましょう。そのとき、自分の好みだけでなく、披露宴の会場の広さも考えないといけませんね。


それから、レンタルウェディングドレスの色はどうするのか、レンタルウェディングドレスの形や、生地はどのようなタイプがいいのかも選ぶ前にある程度のイメージを持っていたほうがいいですね。あとは、自分に似合うレンタルウェディングドレスのタイプがどのようなタイプなのかも知っておくといいですよね。身長や体型によって違ってきますから。


このようにレンタルウェディングドレスを選ぶときにあらかじめ色々考えておいてから試着をするようにすると、悩まなくてすみますよね。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。